有言実行  
一次産業・観光・環境問題に全力投球を約束いたします!

基本理念(はじめに)

砂川利勝は、保守自民党の仲井真弘多沖縄県知事とともに政策実現に取り組みます。

割高な物流コストや狭隘な市場規模など島しょ経済特有の不利性を抱えるなかで、観光リゾート産業や情報通信産業が大きく成長するなど、 沖縄・八重山の特性を活かした産業も立ち上がってきています。

割高な物流コスト低減に向け、航空運賃の更なる低減に向けて県政に離島住民の生の声を届けていきたい。特にガソリン価格は生活に直面する課題として、 沖縄本島並みのガソリン価格維持に向けての制度確立と実効性を推進していきたい。

狭隘な市場規模の島しょ経済特有の不利性の解消に向けては、日本最南端、日本最西端の地理的優位性を活かして南アジアに開かれた国際都市を目指し、 各種制度導入を推進していきたい。

観光リゾート産業の更なる成長に向けては、新石垣空港開港を見据えて、アクセス道路の早期完成に尽力します。

更には、周辺環境整備として企業誘致をはじめ、アジアと隣接している地理的特異性や文化的親和性を活かして観光リゾート地としての整備振興を推進します。

特にリゾートとして欠かすことのできないゴルフ場早期建設に向けて官民一体となって企業誘致をはじめ市有地や県有地を最大限に活かしてゴルフ場建設を推進します。

ゴルフ場建設は観光客誘致につながるだけでなく、雇用の促進、関連観光産業の振興にもつながり、今後の観光業発展の可能性を活かすものと確信しています。

生活基盤の充実強化に向けては電線の地中化など防災の強化を推進します。

行政サービス高コスト構造の解消に向け県民全体で支えあう新たな仕組みの構築を推進します。

交通・情報通信体系の拡充、地場産業の振興、生活環境の整備、医療環境の向上、人材の育成、観光・交通の振興、防災対策の強化など総合的離島振興策を推進します。

離島の持つ総合力発揮に向け、航路・航空路の運賃低減化に向けた新たな仕組みの構築を推進し、東アジア地域などと国際航空・海上ネットワークの形成に努めます。

また、農林水産業の振興を図り、観光産業などとの連携強化、離島の魅力を発信するなど、地場産業の振興や雇用の場の創出を推進します。エコ、グリーン、ブルーなどのツーリズムの振興や癒しやスローライフなどのニーズに着目し、各離島独自の取り組みを推進します。

離島の位置づけとしてわが国の領海および排他的経済水域(EEZ)などの確保や貴重な海洋資源の保全・管理・振興に対する新たな枠組みの導入を図ります。

尖閣諸島については定住支援はもとより、魚釣島の漁港整備や灯台の建設、気象観測所や通信網の整備を推進します。

海洋島しょ圏を結ぶ交通ネットワークの構築に向けては沖縄全域の持続的な発展を支えていくための必要不可欠な社会基盤である。

交通体系の整備については『低炭素島しょ社会』の実現に向け、ガソリン車から電気自動車などのエコカーの転換をはじめ公共交通の充実を図りCO2排出量大幅削減を推進します。

更には風力・太陽光発電など再生可能エネルギーを活用できる充電インフラの整備を推進します。

新石垣空港については国際線乗り入れ機能整備をはじめ東アジアの観光客誘致を推進します。

八重山の将来像として、21世紀ビジョンに盛り込まれた『時代を切り拓き世界と交流し、ともに支えあう平和で豊かな"美ら島"おきなわ』の創造を推進します。