行動力と実行力で さあ次の石垣市へ!!

  1. 対話で創る島づくり
  2. 経済振興で均衡ある島の発展
  3. 新庁舎設計見直し
  4. 平得大俣・白紙

有言実行の砂川トシカツ

トシカツは訴えます!
砂川利勝は、党利党略にとらわれない自由・中道の立場で、石垣市民と共に政策実現に取り組みます。
市政の基本は対話です。独断専行せず、議会、市役所職員、市民と、とことん腹を割って対話を重ね、平和で明るい石垣市を創ります。

トシカツはやります





はじめに

【対話で創る島づくり】


砂川利勝は、党利党略にとらわれない自由・中道の立場で、石垣市民と共に政策実現に取り組みます。
市政の基本は対話です。私はけっして独断専行せず、議会、市役所職員、市民と、とことん腹を割って対話を重ねることによって、平和で明るい石垣市を創ります。


石垣市の主役は市長や議会や市役所職員ではなく、市民や子供、さらに将来この町に生まれ来る命です。私はこの人たちのために命を懸けて有言実行の政治を進めていきます。
八重山はひとつです。石垣・竹富・与那国とこころを合わせ、互いに協力して安心して子育てができ、仕事ができ、離島であっても、住む市民が楽しく誇らしくそこに暮らせる石垣市、明るい八重山づくりを目指します。


八重山の伝統文化である年長者を敬い、子供や弱い立場の人を助けるというこころを尊重し、政治の光を偏りなく島中に行き渡らせることのできる市民のための政治を実践します。


さあ、次の石垣市へ!


>>続き